hl

18世紀マイセンのティーボウル&ソーサーです

年代は1724年頃と港湾風景図としてはかなり初期の作品になります。ティーボウルはやや縦長で、正面に風景図、背面に柿右衛門スタイルの花絵で装飾。荷物の到着を待つ人々の様子や波に揺れる船、風なびく旗や雲の迫力は素晴らしいです。特に、この濃い青い色で空全体に広がる雲の描き方は1720年代の風景図に多く見られる特徴でもあります。

まだメーカー印という概念が確立されていない時期のマイセンで、裏印はギルダーマーク「Z」と高台の内リムにある成形師マーク「X」の刻印のみです。

 

状態:  エナメルや金彩に若干の擦れやスクラッチ傷はありますが、ダメージ等なく経年を考慮する大変良い状態です。
サイズ(cm):  ソーサー直径約12
希望価格/Price: ご売約済み

マイセン港湾風景、ティーボウル&ソーサー

1 2 3 4

5

6 7 8
9 10 11 12

| 購入または問い合わせをする / Purchase or Enquire |

| 戻る / Back to item |