hl

WMFのクラレットジャグです。

WMF(独:Wurttembergische Matallwarenfabrik AG)は1853年に創立されたドイツの老舗テーブルウェアメーカーです。1900年頃にはホワイトメタルやシルバープレート(EP)を用いた製品で世界最大の生活用品輸出メーカーとなり、現在でもスタイリッシュなキッチンアイテムやカトラリーなどが販売されています。

WMFを特に有名にしたのは、その斬新なアールヌーヴォースタイルのデザインです。植物などの有機的なモチーフや自由な発想から生まれた曲線美は人々を魅了し、中でも1884~1914年までWMFのアートディレクターを務めたアルバート・マイヤーの時期の作品は欧米はじめ世界中に熱心なコレクターがいます。

当作品は、そのアールヌーヴォー期オリジナルのクラレット(赤ワイン)用のジャグです。若い女性の横顔と植物のモールドで作られたシルバープレートのホルダーにグリーンのガラスを組み合わせた作品で、WMFの魅力が余すところなく詰まったデザインのひとつです。 42cmと大きさもあるので、とても飾り映えします。


サイズ/Size(cm): 高さ約42㎝
状態: 経年による若干の傷や染み等はありますが、ダメージの無い良い状態です。
年代・裏印/Year: 1900年頃 経年でとても見えづらくなっていますが、WMFの刻印等有り。
価格/Price: 280,000円(送料込み)

アールヌーヴォー、WMFのジャグ

1 2 3 4

5

6 7 8

| 購入または問い合わせをする / Purchase or Enquire |

| 戻る / Back to item |