Back to Top

Murrle Bennett &Co. Necklace

MB gold 1

MB Gold 2

ミュルレ・ベネット (Murrle Bennett & Co) は、1884年、エルンスト・ミュルレ (Ernst Murrle) と、J・Bベネット (J・B Bennett) によってロンドンに設立されたイギリスのジュエリー卸売り会社です。1896年に正式にパートナーシップを結び、当初のSiegele & Bennettの社名からMurrle Bennett & Coに変更。イギリスおよび海外のジュエリー製造・輸入販売事業を営んでいました。

創業者のエルンスト・ミュルレは、ドイツ生まれの移民で、彼の故郷プフォルツハイム(Pforzheim)は、今でも時計やジュエリーの製造が盛んです。ミュルレは頻繁にプフォルツハイムを訪れ、自社製品の製造や買い付けをし、またその商品を他社に卸すことで事業を拡大。中でもリバティ(Liberty & Co)には多くの商品を提供しており、特に両社のデザインを請け負っていたアーチボールド・ノックス(Archibald Knox) の作品は、それぞれの社名で同一デザインが見つかることもしばしばです。

リバティと同じく、デザイナーのサインがある作品はほとんどないものの、例外としてミュルレの友人でジュエリーデザイナーだったセオドア・ファーナー (Theodor Fahrner) のイニシャル「TF」が、メーカー印の下に記されていることがあります。

シルバーやゴールドのベース素材と、ターコイズ、アメジスト、ガーネット、ルビー、ペリドット、オパール、変形パールなどを使い、当時盛んだった美術工芸運動=アーツ&クラフツやアールヌーヴォーを反映したミュルレ・ベネットの作品は、イギリスとミュルレの生まれ故郷であるドイツのユーゲントシュティール(ドイツ様式のアールヌーヴォー)の融合により独特の曲線美や幾何学的な形状で多くのコレクターを魅了しています。

作品:ネックレス

年代:1900年頃 / アーツ&クラフツ=ユーゲントシュティール (アングロ=ジャーマン)

素材:15金、ターコイズ

Ref:Tadema Gallery, London (Ref:7552) で同作品売約済み *アーツ&クラフツジュエリーを扱う有名なギャラリーです。 


品番 / Ref No.

MB-300

状態 / Condition

大きなダメージ等なく良好な状態です。チェーン1箇所に極わずかな修理変色があります。経年による擦れや細かい傷等はご容赦くださいませ。追加写真のご希望はご遠慮なくお問い合わせください。

ホールマーク / Hallmarks

メーカー印「MB」、ゴールド「15CT」

サイズ / Size (cm)

詳細はお問い合わせください。

価格 / Price

570,000円 (送料込み)